「いぶり文化」を内外に発信

専用のいぶり工房を設置。新たな「いぶり文化」を発信していく。

秋田で有名な「いぶりがっこ」。このいぶりの技が、今、全国で注目を集めています。
1階には専用の「いぶり工房」を設置。
ここから地元の食材を使用した新しいスモーク製品を生み出していきます。

地元の畜産物や旬の野菜を使用し、秋田産「さや付き枝豆の燻製」や「燻り醤油」など、
これまでにないスモーク製品の製造を行います。

「いぶす」という技は、素材の旨味を引き出す調理法として注目を集めています。
地元品を活用し、ここから、いぶりがっこだけでない、いぶりの魅力を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る